大西貝塚     豊橋市牟呂大西町30
大西公園の牟呂用水を挟んで向かい側にある、縄文時代後期の東海地方最大の貝塚。  貝層はハマグリが約90%を占める純貝層で、縄文土器や石器、骨角器、貝輪なども出土している。
今は殆ど住宅地になっているが、墓地の所にはまだ貝殻が大量に露出している。
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2016年12月30日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ