素盞嗚社・大蚊里貝塚(おがさと)     豊橋市大村町高之城56番地
創建は享禄4年(1531年)といわれ、祭神は素盞嗚尊、例祭日は4月15日。
鳥居の右手前に大蚊里貝塚跡があり、ここから出土した土偶は10,000~2,300年前の縄文時代晩期のもので、現在は 豊橋市美術博物館 に保存されている。
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
 

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ