口明塚南古墳(くちあけづかみなみこふん)   豊橋市石巻本町口明塚
馬越長火塚古墳 の西50m程の所にある直径23mの円墳で、墳丘の南に開口する横穴式石室があったというが、現在は埋められて、その遺構は残されていない。
墳丘に近づいても、草木が生い茂っていて詳しくは判らないが、石室の石らしき物はあった。
馬越長火塚古墳大塚南古墳、口明塚南古墳は、馬越長火塚古墳群として、平成28 年3月1日に国史跡に指定されている。
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2019年06月06日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)石室の石?

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ