7等級 大岩神明宮     豊橋市大岩町字東郷内14番地
古くは文武天皇の大宝2年(698年)岩屋山、南山麓「かささ」に巌根の庄の里人に依って創建祭祀されたと、伝えられている。
祭神は天照大御神で、例祭日は10月第2日曜日。
古来より武門武将の崇敬篤く、天正年間(1573〜1591)織田信長は三河に出陣の折り、陣太鼓を寄進して戦勝を祈願し、徳川家康は御朱印社領参石五斗を奉る。

文武天皇  織田信長  徳川家康 詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
 
PHOTO-1

PHOTO-2

PHOTO-3

PHOTO-4

PHOTO-5

PHOTO-6

PHOTO-7

PHOTO-8

PHOTO-9

PHOTO-10

PHOTO-118

PHOTO-12

PHOTO-13

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ