二川八幡神社  豊橋市二川町字東町85-1
永仁3年(1295年) 鎌倉の鶴岡八幡宮から勧進した二川町の氏神さまで、応神天皇を祭神とし、例祭日は10月第2日曜日。
普通、神社の狛犬は左右が向き合っているが、ここの狛犬は正面を向いている。 
境内には秋葉山常夜灯があり、その傍には、榊を植樹した際に桜の杭を使用したところ、その杭から芽生えて育ったという「逆桜」 の木がある。
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
 

(1)

(2)

(3)

(4)狛犬は正面を向いている

(5)

(6)

(7)

(8)

(9)

(10)護国神社

(11)津島神社・三峯神社

(12)稲荷神社

(13)若宮神社

(14)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ