安久美神戸神明社    豊橋市八町通 3-17
天慶2年(939年)、朱雀天皇(すざくてんのう)が平将門の乱の平定御礼として神領を伊勢神宮に寄進した際に、この地に神明社を創建したのがはじまりという。
特殊神事は毎年2月10,11日に境内で行われる赤鬼と天狗のからかいが有名な 「 鬼祭」 で、豊橋三大祭の一つともいわれ、昭和55年(1980年)1月28日に 国の重要無形民俗文化財に指定されている。
ご神木は とよはしの巨木・名木100選 に選ばれている 安久美神戸のクロマツ で、神社の一番奥にある。
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2005年02月27日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)写真をクリックすると拡大表示されます

(5)

(6)

(7)

(8)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ