富田良穂歌碑   豊橋市今橋町 豊橋公園内
富田良穂 は、嘉永元年(1848年)4月7日生まれで、三河吉田藩出身の歌人、弥彦神社(新潟県)神官、愛知県会議員、豊橋町助役、豊橋市収入役をつとめる。
豊橋公園 内に 「 三河なる 二葉の松の 生立てる 今はときはの 色にいづらむ 」 と詠んだ歌碑がある。
大正14年(1925年)2月5日、78歳で没。
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2012年06月14日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ