豊橋(とよばし)  豊橋市船町、豊橋市下地町
安土桃山時代の天正18年(1590年)に架設されたと云う。 当時は吉田大橋と呼ばれていたが、明治12年(1879年)の改修の時に「豊橋」と改称され、「とよはし」と区別する為に「とよばし」と呼ぶようになったとか・・・豊橋百科事典(豊橋市)より
その後、昭和61年(1986年)3月に改築されて、現在の片側2車線の橋となる。橋には「とよはし」の名が刻まれてる。
大正5年に架設され旧豊橋の親柱は、トヨバシ遊園 に保存されている。
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2021年05月10日撮影 】

(1)船町側より下地町側を見る

(2)

(3)「とよはし」となっている

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ