万場緑地のサンゴジュ(珊瑚樹)  豊橋市西赤沢町字万場
夏になったら、万場緑地 の南側の遊歩道沿いの モミジバフウ の所の駐車場に車を停めて、遊歩道を西へ進み、水の展示館 を目指す。 少し歩くと、歩道の両脇にあるサンゴジュの木に、楕円形の赤い実がビッシリ・・・! まるで赤い花が咲いているみたいな光景に出会える。
この赤い実を「サンゴ」に見立てて ”珊瑚樹” の名が付けられたという・・・が、この実、食べられるかどうかは判らない・・・。
写真(1)、(2)は、光の関係で遊歩道を西から東に向かって撮ったもので、水の展示館を目指している時の光景とは異なる。
初夏には白い花が咲くので、機会があれば、その頃、もう一度来てみよう・・・
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2022年08月02日撮影 】

(1)遊歩道を西から東を見る

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)

(9)

(10)

(11)

(12)

(13)

(14)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ


無断で写真・地図の複製を禁じます