鶺鴒橋(せきれいばし)   北設楽郡東栄町大字中設楽川端
昔は、この付近に吊り橋が架かっていて、人が渡ると、鶺鴒が尾を振っているように上下に大きく揺れたので、この名が付けられたといわれる。(説明板より)
国道151号を北上し、設楽城入口を過ぎるとすぐに大千瀬川にかかる橋を渡る。 この橋が鶺鴒橋で、橋を渡ってすぐ左手には馬垂淵 がある。
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
 

(1)

(2)

(3)

(4)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ