古戸の馬頭観音  北設楽郡東栄町振草古戸浅井41
国道151号の古戸地区で、県道80号東栄稲武線へ入るとすぐに古戸橋がある。その手前を右に曲がるとT字路になり、左手には 古都橋 があるが、ここを右折すると、写真(1)の所となる。この先を左折するとすぐ右手の石組の上に馬頭観音が祀られている。
古都橋から南下してくる道が別所街道なので、この街道沿いにあった石仏をここに集めたのだろうか?
県道を設楽町方面に向った所にも、石仏を祀った 蘭塔場 がある。
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2021年10月02日撮影 】

(1)古都橋から南下し、この先を左折

(2)すぐに右側に見える

(3)

(4)

(5)

(6)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ