毘沙門天王・黒田佐十翁之碑  田原市保美町段土364
国道259号田原街道の保美の信号から県道2号豊橋渥美線を5~600程南下すると、道路の右側が広くなった所に「毘沙門天王」と書かれた石柱がある。周りは広場のようにもなっていて、道路も広く、車を停めるのも苦にならない・・・
ここの石燈籠の所から奥に進むと、毘沙門天王を祀る堂宇があり、更にその奥には、国有林保美山の払い下げを受けて開墾した ” 黒田佐十翁之碑 ” がある。 この保美山の開墾によって現在の保美町があるという。
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2022年08月09日撮影 】

(1)南下すると道路が広くなった部分がある

(2)秋になるとここにあるセンダン木に実が鈴生りとなる

(3)

(4)

(5)

(6)
黒田佐十翁之碑 【 2022年11月7日撮影 】

(7)

(8)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ


無断で写真・地図の複製を禁じます