禅僧池畔の常夜灯   田原市田原町北荒井
県道28号田原高松線の蔵王山口信号の南東に禅僧池がある。県道からは池しか見えないが、池の周りに沿って南端に進むと、小高い岩山の上に立派な常夜灯が建っており、秋葉山の文字と、昭和十年一月吉日の文字が見える。
しかし、周りに明かりを灯す必要の有りそうな道は無いし・・・あるいは、この光が何かの方角を示すのか・・・ここに常夜灯がある必要性が解らない・・・
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
 【 2021年02月28日撮影 】

(1)禅僧池

(2)

(3)

(4)池の南端の高い所に常夜灯が・・・

(5)反対側から見る

(6)

(7)秋葉山の文字が見える

(8)昭和十年一月吉日の文字も・・・

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ