八柱神社のバクチノキ   田原市白谷町谷津179  
鳥居の所から左に進むと、旧田原西部小学校跡(現白谷公民館)から上がって来た道に出る。 この道が鋭角に曲がっている所に、「たはらの巨木・名木100選(5)」に選ばれている、樹高約8m、幹周り約70cm のバクチノキ がある。
周りにはいろいろな樹木があるが、樹皮は剥がれやすく、剥がれた跡が赤く見えるので、木の幹を見ればすぐに判る。この有様が、博打(ばくち)に負けて身ぐるみ剥がされた様子ということからこの名が付いたという。
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2020年10月11日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ