八幡社・百度石  田原市長沢町馬道下29番
元暦元年(1184年)源頼朝が平家追討のため祈願したのが創祀という。
応神天皇を祭神とし、例祭日は10月16日。
鳥居の前の石燈籠の脇に百度石があるが、ここの百度石には、珍しい数え板がある。数え板は木片だったり、穴の開いた古銭等があるが、金属板と云うのもここが初めて!
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2016年01月21日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)
石燈籠の脇には、数え板のある百度石が・・・【 2022年9月3日撮影 】

(9)右の石燈籠の脇に百度石がある
 

(10)写真をクリックすると数え板が拡大表示され、
もう一度クリックすると元に戻ります

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ


無断で写真・地図の複製を禁じます