石神神明社のサザンカ  田原市石神町宮ノ前57
養老3年(719年)創建という歴史ある神社で、祭神は大日霎命(おおひるめのみこと )、例祭日は10月17日。
神明社には、境内を取り囲むように山茶花の垣根がある。 冬の垣根の下は、サザンカの花びらでピンク色に染まり、正にサザンカの社。
神社の前の道は狭く、路上駐車は難しい。 神社に向かって右手に農道があり、ここを畑の中に向かって進んで行くと、神社の境内に入ることが出来、ここには充分な駐車スペースがある。 神社の前の路上からは、こんなことは分からない・・・・
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2013年02月24日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)

(9)

(10)

(11)

(12)

(13)

(14)

(15)

(16)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ


無断で写真・地図の複製を禁じます