郷沢のクワ   北設楽郡設楽町田内字郷沢23-2
田内郷沢地区の豊川右岸に、「したらの樹木 大木と希少木」で紹介されている 幹周 1.2m、樹高 14m の桑の木がある。
以前の桑畑のものが残って大きく成長したものだというが、この辺りではお蚕を飼っていたのだろうか?
道路上には熟した桑の実がいっぱい落ちており、木にも実がなっていたが、残念ながら手が届かない・・・・ 昔は桑の実を食べて口の周りが紫色になったのだが、今は誰にも食べられていないのか・・・・・?
2021年5月30日に来てみたら、桑の木は伐採されて、全く違った景色に・・・
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2015年05月30日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)この時期、桑の実がなっている

(7)

(8)
いつの日か?桑の木は伐採されて、こんな景色に・・・【 2021年5月30日撮影 】

(9)写真(1)と同じ場所から見る

(10)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ