池之神社・池場のケヤキ・竜が池・金田治平顕彰碑   新城市池場字池嶋23番地
池之神社は慶長元年(1596年)の創建で、祭神は天之水分命、國之水分命。 例祭日は3月21日。 
境内の竜ヶ池のふちに大きな枝を張り出すケヤキの木は神社の御神木で、1989年の調査では愛知県下最大のもの。この樹には毎年5月頃 モリアオガエルが産卵するとのこと。 昭和46年 6月12日   市指定天然記念物 

神社境内の左手には、明治21年に自費を投じて池場坂を改修した 金田治平 の顕彰碑がある。
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2005年02月18日撮影 】

(1)池之神社

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)竜ヶ池

(8)

(9)

(10)

(11)

(12)

(13)

(14)
境内の左手には、金田治平の顕彰碑がある 【 2020年12月18日撮影】

(15)

(16)

(17)

(18)大正11年1月建立

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ