黄柳野(つげの)ツゲ自生地   新城市黄柳野達所540 昭和19年3月7日  国指定天然記念物
甚古山の北斜面、標高200~300m辺りにツゲの自生地はある。 「黄柳野」 という地名は、この  つげの群生 からきているという。
道順は非常に分かり難く、近隣の方に聞いても具体的な場所までは分からない・・・という方も多い。 やっと、行ったことがある・・・という方にお会い出来、おかげで辿り着くことができた。 3度目の正直・・・・
途中で行く手を阻むシダの群生が、多くの人が辿り着けない要因か・・・  要所々に道案内が欲しい・・・ 
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2013年03月12日撮影 】

(1)ここを右へ曲がって山の中へ向かう

(2)途中で道路の舗装が無くなる。 この辺りに車を停めて・・・

(3)徒歩で未舗装の道を更に進む

(4)どんどん進む

(5)判りにくいが、右に進む道がある

(6)角に案内標識があるが見落とさないように・・・・

(7)字はかすれている

(8)どんどん山の中に入って行く

(9)だんだん道が怪しくなってくる

(10)シダの群生に阻まれるが、掻き分けて突き進む

(11)更に前に進むが、 かなり不安!

(12)突如開けて、目の前に案内柱が・・・・・

(13)ここが つげの自生地!

(14)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ