へだまの水  新城市巣山
県道422号(鳳来佐久間線)を 阿寺の七滝 へ向う途中にあるある小さな湧水。 途中、旗が立っているので分かりやすい。
この旗の所を下ってすぐにあるが、平坦な道ではないので、あまり大きなポリタンクに入れると帰りが大変! 
「へだまの水」 という変わった名前が付けられているが、その由来は、写真(4) を参照。
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
 

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ


無断で写真・地図の複製を禁じます