計り岩   新城市作手保永
国道301号から県道435号作手保永海老線を東に向かうと、見代バス停の道路向かいに「計り岩」と書かれた標識がある。
この前を通る度に「何だろう?」と思っていたが、地元の方にお会いできて話を伺うと・・・ 向かい側にある 見代発電所 が稼働していた頃、この発電所から巴川に排水される水の量を、この石で計っていたという。生活の知恵!
この計り岩の向かい側には、良雲寺旧旭小学校跡見代のオハツキイチョウ などがある。
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2019年04月28日撮影 】

(1)見代公民館前の見代バス停

(2)バス停の道路向かい

(3)

(4)

(5)

(6)見代発電所跡

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ