重川池親水園地のハッカ(薄荷)  新城市庭野字重川
夏から秋にかけて 重川池湿地 の木道の両脇で、淡い紫色のハッカの花を楽しむことができる。
ハッカはハーブとして栽培され、お菓子や料理、精油などに使われている。
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2021年08月31日撮影 】

(1) 木道をの両脇で見られる

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)

(9)

(10)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ