津島神社・イチョウの黄葉  新城市玖老勢字宮本1番
県道32号長篠東栄線から 山びこの丘 へ向かう途中、左手の小高い所にある神社。
創建は明らかでない。
素盞嗚命、宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)を祭神とし、例祭日は4月9日。
2017年11月19日に訪れたら拝殿前のイチョウが黄葉していたが、チョッと遅かった~っ! でも・・・この葉が落ちると、境内は一面イチョウの葉で黄色に染まり、この上を歩くのがもったない!
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2015年10月13日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)

(9)

(10)

(11)

(12)神社から海老川を望む
秋には境内のイチョウの黄葉が楽しめる 【 2017年11月19日撮影 】

(13)

(14)

(15)

(16)

(17)

(18)
そして、葉が落ちると境内は一面黄色に染まり、足の踏み場も無い・・・  【 2022年11月18日撮影 】

(19) 鳥居から・・・

(20) 拝殿前まで・・・

(21)

(22)ビッシリ! イチョウの落ち葉・・・

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ


無断で写真・地図の複製を禁じます