大石稲荷社   新城市副川大貝津
伊那街道沿いにある副川集会所の前から、山の中に向かう長い石段が続くその先に、赤い鳥居が見える。そこに社殿があると思ったら、その先・・・2の鳥居、3の鳥居・・・と続き、どんどん山の中へ入った所に稲荷大明神が祀られている。
途中、2の鳥居の前に用意されてある小石に願い事を書いて神前に供えてお祈りすれば、願いが叶うという。
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2021年01月04日撮影 】

(1)副川集会所の前からこの石段を登る

(2)

(3)1の鳥居を潜って・・・

(4)どんどん山の中に進む

(5)結構長い・・・

(6)

(7)2の鳥居の前に、願かけ用の小石が用意されてある

(8)

(9)更に奥へ登る

(10)

(11)

(12)社殿の前から、今登って来た道を振り返る

(13)

(14)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ