上浦不動明王  新城市門谷上浦
鳳来寺表参道を進んでいくと、鳳来寺山登山道入口近くで上浦沢に架かる上浦橋を渡る。渡り終わった所で「上浦不動明王」と書かれた石柱と、真っ赤な鳥居が目に入る。これは、上浦沢の河川敷に祀られていた上浦不動明王外5体の仏像をここに集めて祀ったものだという。
この仏像にも源義経と浄瑠璃姫の物語が伝わっている・・・
浄瑠璃姫と源義経彫像 は参道の入り口近くにある。
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2022年07月01日撮影 】

(1)鳳来寺に向かうと、桔梗屋の手前で・・・

(2)上浦沢に架かる上浦橋を渡る

(3)

(4)

(5)橋を渡った所に赤い鳥居と

(6)石柱がある

(7)

(8)

(9)

(10) 写真をクリックすると、拡大表示されます

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ


無断で写真・地図の複製を禁じます