13等級 八名井神社の紅梅・白梅 新城市八名井字宮ノ内11番
八名井神社の創建は明らかではないが、菅原道真、大国主神、事代主神(ことしろぬしのかみ)、仲津彦尊(ながつひこのみこと)、大山衹神(おおやまつみのみこと)、大山昨神(おおやまくいのかみ)、仲津姫尊(ながつひめのみこと)、少彦名神(すくなひこなのかみ)、倭建神(やまとたけるのかみ)、素戔鳴尊を祭神として祀り、10月25日が例祭日となっている。
菅原道真に因んでか、神社の周りには紅梅、桃梅、白梅が植えられ、2月下旬~3月にかけて見ごろを迎える。 神社周辺の農家の畑にも、所々に梅の木があり、季節になると辺り一面に甘い香りを漂わせている。
詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2013年03月11日撮影 】
PHOTO-1

PHOTO-2

PHOTO-3

PHOTO-4

PHOTO-5

PHOTO-6

PHOTO-7

PHOTO-8

PHOTO-9

PHOTO-10

PHOTO-11

PHOTO-12

PHOTO-13

PHOTO-14

PHOTO-15

PHOTO-16

PHOTO-17

PHOTO-18

PHOTO-19

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ