黒瀬庄ノ沢緑地のクロミノニシゴリ(黒実の錦織木)  新城市作手黒瀬字庄ノ沢
黒瀬庄ノ沢緑地 の入口手前右手にクロミノニシゴリの木があり、季節によって蕾 → 花 → 実 ・・・と変化が楽しめる。
決して派手な木ではなく、花も実も目立たないので、気が付かないまま緑地に入ってしまうかも知れないが、入口のフェンスを開ける前に、チョッと右手を見ると、写真(2)の説明板が目に入る。
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2022年05月04日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)
初夏に蕾が膨らみ、花が咲く 【 2022年5月30日撮影 】

(7)

(8)

(9)

(10)

(11)

(12)
夏になると丸い実が生る 【 2021年8月26日撮影 】

(13)

(14)

(15)

(16)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ


© All Rights Rserved