鳳来寺表参道のホソバシャクナゲ( 細葉石楠花 )  新城市門谷
初夏の鳳来寺表参道・歴史が歩いた坂道 は、入り口の 観来館 から 木戸跡 辺りまで、道沿いに咲く白と淡いピンク色のホソバシャクナゲを楽しみながら散策できる。
この間、300m程なので、入り口の駐車場に車を停めて、ゆっくり歩いて来れる。 木戸跡の手前には、浄瑠璃姫と源義経 の石像がある。
運が良ければ、更に先へ行って、鳳来寺山自然科学博物館 前の ナンジャモンジャの花 も楽しめるかも・・・・・
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2018年04月27日撮影 】

(1)

(2)

(3)奥に見える門柱が木戸跡

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)

(9)

(10)

(11)

(12)

(13)

(14)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ


無断で写真・地図の複製を禁じます