大通寺・セイヨウヒイラギ(西洋柊)の実  新城市長篠字市場51
大通寺 の本堂の手前、石段の脇にセイヨウヒイラギの木があり、春になると緑色の実が生る。
そして、冬になるとこの実が真っ赤に色づき、赤い花が咲いているみたい・・・。
この実は苦くて鳥も食べないという。
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2022年04月22日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)
冬になると真っ赤に色づく【 2021年02月02日撮影 】

(7)

(8)

(9)

(10)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ