鞍掛山秋葉神社・岡田耿陽句碑・徳川家康歌碑   蒲郡市形原町北鞍掛21番
明和元年(1764年)8月創建で、祭神は軻遇突智命(かぐつちのみこと )、例祭日は9月第2日曜日。
鳥居の右手前には岡田耿陽の「わたり鳥」句碑があり、
          にぎはへる 祭りの空を わたり鳥
更に、社殿右側から石段の参道を下って行くと、徳川家康の歌碑がある。
          入相の鐘と ばかりに 聞きすてヽ 身の夕暮れを 知る人ぞなき   家康
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2015年10月25日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)

(9)鳥居の右横にある 岡田耿陽の句碑

(10)

(11)北側参道の途中にある徳川家康歌碑

(12)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ