秋葉神社  蒲郡市金平町牛転10番
古くは補陀寺山門守護の神で、慶長年間(1596年~1614年)に分離したという。
祭神は軻遇突智命(かぐつちのみこと)で、例祭日は10月第2日曜日。
参道の石段脇には センリョウ が植えられており、夏に小さな花を咲かせ、冬になると真っ赤な実が生る。
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2015年10月25日更新 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)
境内社の金山神社【 2021年12月22日撮影 】

(9)金山神社

(10)

(11)

(12)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ