14等級 富山熊野神社のスギ  北設楽郡豊根村富山字大谷4番地
熊野神社は正平元年(1346年)3月2日、熊野三社権現、八幡宮、春日大明神を迎え祀ったのが始まりという、700年近い歴史を持つ社。 
祭神は、伊邪那美命、速玉男命、事解男命。 例祭日は1月4日で「御神楽祭り」が行われる。
県道1号飯田富山佐久間線の大谷下の信号を北に入り、「山村留学 栃ノ実の里」 の案内標識に従って進むと、熊野神社の長〜い石段があり、この石段の途中、社殿近くに2本の杉の大木がある。
樹高40m、幹周り4.2m、推定樹齢300年以上で、「御神楽祭り」の中で「天狗杉」として祭られているという。
詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2015年06月13日撮影 】
PHOTO-1

「栃ノ実の里」 に向かって進む
手前を左に曲がると旧富山小中学校跡

PHOTO-2

この石段を上る

PHOTO-3

PHOTO-4

PHOTO-5

石段の途中、両側に2本の杉の大木が・・・

PHOTO-6

PHOTO-7


PHOTO-8

PHOTO-9

PHOTO-10

神社から佐久間ダム湖を望む

PHOTO-11

境内から見る2本の杉の木

PHOTO-12

PHOTO-13

PHOTO-14

PHOTO-15

PHOTO-16

PHOTO-17

PHOTO-18

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ