神楽林  北設楽郡豊根村坂宇場字宮ノ嶋
道の駅 豊根グリーンポート宮嶋の道路向かいにある神楽林には、石碑や野仏が一箇所に集まっている。
一番大きいものは、戦前から戦後にかけて豊根村と奥三河の発展に尽くし、豊根村の名誉村民第一号となった「田邊秀世翁頌徳碑」。 その隣には弘化2年(1845)の建立された金毘羅大権現と秋葉大権現の碑。 真ん中に立つのは大正13年に皇太子(のちの昭和天皇)の御成婚記念碑だが、なぜ? 「聖徳太子尊」 なのか? また、祠の中には庚申塚も祀られている。

このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2015年04月21日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)

(9)

(10)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ