熊谷家住宅(くまがい)  豊根村上黒川字老平12 昭和49年2月5日  国の重要文化財

代々、庄屋を務めてきた古い家柄で、寛政12年(1800)の建築。
当時の豪農のたたずまいを今に伝える村内でも唯一の茅葺住宅で、間取りは12.5畳程の広い部屋がいくつか並んでいる。


詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2012年04月16日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ