滝原トンネル  北設楽郡豊根村古真立滝原
愛知県道1号飯田富山佐久間線 の長野県から愛知県に入って8番目のトンネルで、竣工は昭和33年(1958年)2月、延長22.69m。
長野県側の扁額と銘板は何とか読み取れるが、静岡県側にはいずれも見当たらない。
長野県側から来て、照明のあるトンネルはこれが初めて! 
東三河のトンネル このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2019年05月17日撮影】

(1)飯田から佐久間方面に向かう

(2)

(3)

(4)扁額は「原隧道」となっている

(5)銘板も何とか読み取れる

(6)トンネルの中には照明が・・・

(7)佐久間から飯田方面に向かう

(8)

一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ