山里の名水・深山(みやま)のしずく  北設楽郡豊根村下黒川字蕨平2
2007年11月、「大入(おおにゅう)の郷」 の施設で使う水を確保するために、敷地内の地下30m程を掘ったところ、無ろ過で飲める良好な水質の水がこんこんと涌き出たという。
細菌や有害物質の値は水道水の水質基準より大幅に低く、カルシウムやマグネシウムの含有量を示す硬度は57、PH7.6の弱アルカリ性で、まろやかな口当たりとか・・・ 施設の中にこの水が飲める所があり、竹筒の中から常に流れ落ちている。すぐ横に浄財箱があるので、お志しを入れて飲んでみては?

詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2013年08月19日撮影 】
PHOTO-1

PHOTO-2

PHOTO-3

PHOTO-4

PHOTO-5

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る    HOMEへ戻る    このページのトップへ