旧古真立(こまだて)小学校跡  北設楽郡豊根村古真立松葉
みどり湖 の西側、県道428号を北上し、大橋を渡らずそのまま進んで行くと、突き当りが旧古真立小学校跡となる。 1970年に廃校となり、残っている建物は職員室と宿直室で、隣の建物は後から建てたものだという。
ここにあった 二宮金次郎像 は 豊根村役場 の敷地内に移されている。
また、隣接して中学校もあったと云うが、今は面影もない。 

このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2013年08月19日撮影 】

(1)ここを左に上がって行く

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)

(9)

(10)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ