宝樹院と孝女「豊」の碑   豊川市長沢町金山20
宝樹院は浄土宗西山深草派の寺院。
東側の小高い所にある墓地の一角には、伊与田平右エ門の長女で、百姓の娘でありながら領主巨勢氏から金5両と米3俵を贈られたという孝女「豊」の碑がある。  碑文はここをクリック
碑がある所は伊与田一族の墓所であり、また、巨勢氏の陣屋だった建物は、ここから西北へ150m程の所にある立信寺の庫裏として残されている。

詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2017年08月03日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5) 孝女「豊」の碑

(6) 写真をクリックすると碑文が表示されます

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ