東漸寺のシイノキ     豊川市伊奈町縫殿58
東漸寺 の西側、保育園の建物の裏に、一本の老木がある。  「あいちの名木」と云われるシイノキで、樹高 30m、幹周り 6m、推定樹齢 375年、幹だけを見れば枯れ果てたように見えるが、上の方には葉が生茂っている。
この木は、何度火災にあっても燃えないと言い伝えられ、東漸寺を守護する樹木とされている。


詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2014年03月12日撮影 】
PHOTO-1

PHOTO-2

PHOTO-3

PHOTO-4

PHOTO-5

PHOTO-6

PHOTO-7

PHOTO-8

PHOTO-9

PHOTO-10

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ