関川神社のクス     豊川市赤坂町関川111  

関川神社 の境内には、昭和56年3月1日、市指定天然記念物で、幹周 7.3m、樹高 25m、推定樹齢 約800年 の楠の大木がある。
幹の根元がえぐれているが、これは慶長14年(1609)、十王堂近所の出火による火災の時、火の粉が飛び焼けた痕と言われている。


詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2014年10月31日更新 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)

(9)

(10) 

(11)

(12)

(13)

(14)  写真をクリックすると拡大表示されます

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ