八幡宮のクスノキ      豊川市八幡町本郷16
八幡宮 の二の鳥居をくぐってすぐ右手に、樹高 20m、幹周 9m、推定樹齢 300年以上と言われる巨大なクスノキがある。
主幹は失われ、中心部は朽ちて空洞となり、300年という年代を感じさせてくれる。
また、本殿の裏手には 紅梅 があって、2月〜3月にかけて甘い香りを漂わせているので、初春に訪れた時はチョッと立ち寄ってみよう・・・・


詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
 
PHOTO-1

PHOTO-2

PHOTO-3

PHOTO-4

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ