大日如来堂のアベマキ  豊川市御津町広石竹本53-1
大日如来堂のご本尊は石造りの大日如来で別名を毘盧遮那如来(びるしゃなにょらい)といい、このお堂の横に樹高 16m、幹周 約3m、樹高16m のアベマキがある。
平成21年の台風で大分痛めつけられたとのこと、以前はもっと枝ぶりが良かったようだ。

2017年4月19日に来てみたら、切り株だけが残っていた  (>_<)
詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2017年04月19日更新 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8) 2017年4月19日に来てみたら、切り株だけが残っていた

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ