名大附中附高草創之地  豊川市代田町1丁目
豊川市文化会館の敷地内に、名大附中附高(名古屋大学付属中学校・高等学校)草創之地 「われら自由に学べり」 と彫られた石碑がある。

「名大附中は昭和22年5月に、名大附高は昭和25年4月に豊川海軍工廠跡のうち ここら近辺にあった寄宿寮跡や養成所跡の片隅で誕生した。
周りはどこまでも畑と林、戦後の新教育を推進する学園は 岡崎高等師範学校 附属から名古屋大学教育学部附属と名称を変え、昭和30年3月に名古屋市へ移転し た。 ここで巣立った同窓生が、その頃への思いをかたちとするのは、平成9年11月3日 母校創立50周年記念である。」 碑文より
詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2015年02月25日撮影 】
PHOTO-1

PHOTO-2

PHOTO-3

PHOTO-4

PHOTO-5

この彫刻は何か意味があるのだろうか・・・?

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ