八幡宮の大祓(輪くぐり、茅の輪)      豊川市八幡町本郷16
毎年6月30日、大祓(輪くぐり、茅の輪) が催される。
午後4時より参拝者は本殿でお祓いを受け、その後、 「水無月(みなづき)の夏越(なごし)の祓(はらい)する人は 千歳の命 延(の)ぶというなり」 と唱えながら、神前に設けられた茅(ちがや)や藁を束ねた「茅の輪」を 3回 くぐり、30分程で終わる。


輪くぐり(大祓) 詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2015年06月30日撮影 】
PHOTO-1

茅の輪

PHOTO-2

PHOTO-3

PHOTO-4

PHOTO-5

PHOTO-6

PHOTO-7

PHOTO-8

PHOTO-9

PHOTO-10

PHOTO-11

PHOTO-12

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ