赤塚山古窯跡 豊川市市田町東堤上1-30
赤塚山古窯跡は、三河国分寺国分尼寺 の瓦を焼いた古代の窯焼き場跡で、4基の窯跡が確認されている。
ここには古窯跡の説明板はあるが、現存の古窯跡とかけ離れた所に立てられていて、説明板を見ても古窯跡はどれなんだろう・・・と思うのは私だけだろうか?
実際の古窯跡は、「ここで瓦を焼いたんだろうか?」と思うほどのもの。内部の様子は、三河天平の里資料館 で知ることができる。
この周辺は、春になると 河津桜 や少し遅れてヤマザクラ に囲まれるので、訪れるのなら桜の季節がおすすめ・・・

詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
 
HOTO-1

PHOTO-2

PHOTO-3

PHOTO-4

PHOTO-5

PHOTO-6

PHOTO-7

PHOTO-8

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ