素盞嗚神社     豊川市東上町北岡105番 このページを印刷
寛永7年(1630年)松原村住民が開移住し、氏神天王社を分祀したのが始まりという。
素盞嗚尊を祭神とし、例祭日は10月第3日曜日。
東三河の神社 詳しい地図はここをクリック   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2015年10月20日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ