仙気の神様  豊川市大木町小牧 このページを印刷
県道21号豊川新城線の新東工業の西側に、北に延びる道がある。 工場のグラウンドに沿って進むと、途中から未舗装の道になり、「この先一般車両通行禁止」となる。 ここから徒歩で、鬱蒼と茂る木立の間をひたすら進む・・・ 途中、獣除けの柵があるが、ここを開けて入ったら、必ず閉めてから更に進むと左手に白い鳥居があり、ここにあるお社に、下痢や腰のあたりが痛む仙気の病が治るという「仙気の神様」が祀られている。 そして、道路向かいの林の中には、ヘヒリ坂古墳群 がある。
   ふるさとの伝説 昔のはなし(宝飯郡一宮町発行)「 小牧の仙気の神様」  
東三河の神社 詳しい地図はここをクリック   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2019年12月31日撮影 】

(1)ここからは一般車両通行禁止

(2)徒歩でしばらく歩くと…

(3)柵を開けて入ったら、必ず閉めてから奥へ進む

(4)一直線に伸びる道をひたすら進む・・・

(5)更に進むと・・・

(6)左手に白い鳥居が見える

(7)今来た道を振り返ると、こんな感じ・・・

(8)

(9)奉納 せんきの神

(10)高さ1m程の小さな鳥居の先に・・・

(11)お社があり

(12)ここに「仙気の神様」が祀られいる

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ