中山神社(お犬様)    豊川市足山田町滝山
岐阜県の中山神社から犬の守護神の御分神をお迎えしたのが始まりという。
弘法大師堂 の西側の道を進むとすぐに、石仏が並んでいる所から左に入る細い道がある。 入口は石段になっているのでここを入って行くと、先に石灯篭が見える。 その脇に桧の葉で囲われた杜があるが、これが中山神社で、通称、お犬様と呼ばれている。


詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2017年08月31日撮影 】

(1) 正面の建物が弘法堂、その左の道を進む

(2) ここを入って行く

(3)

(4) 桧の葉で造られた杜が見える

(5)

(6) 社の中にはお犬様が・・・
 
このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ