金比羅神社  豊川市赤坂町源造
県道332号大代赤坂線を名電赤坂駅 から萩に向かい、東名高速道路の下をくぐってすぐ、信号のある交差点を右折する。数mで小さな川(山陰川)を渡るとすぐ左に入る細い道(土手)がある。 ここから山の中に入り、急な石段を上り詰めた所に金比羅神社が鎮座しているが、この神社の詳しいことは分らない。
東三河の神社 このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2018年04月28日撮影 】

(1)近くに車を停めて、この土手を進み…

(2)竹藪の中に入って行く。左下を流れる川は山陰川。

(3)森の中に入って行く

(4)獣除けの柵を入り

(5)更に進むと…

(6)左に登る石段が続く

(7)長い石段で…

(8)一段一段が高い!

(9)上の方に社殿が見える

(10)

(11)

(12)

(13)

(14)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ