12等級 金山神社   豊川市上野3丁目142番地
祭神は、金山毘古命(かなやまひこのみこと)、金山毘売命(かなやまひめのみこと)で例祭日は3月最終日曜日、創建は明らかでないが中世の頃、この辺り一帯で鍛冶業が盛んに行なわれていたことが名前の由来とか・・・・
そして、神社の周辺は「金山神社遺跡」 と呼ばれ、製鉄時の鉄くずのような遺物が採集されている。


詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2013年02月07日撮影 】
PHOTO-1

PHOTO-2

PHOTO-3

PHOTO-4

PHOTO-5

PHOTO-6

PHOTO-7

PHOTO-8

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ